よくあるご質問

 

Q1. どのセッションを受けたらいいか分かりません。

 

A1.

どのセッションが良いかに関しましては、初回面接の際に、ご相談内容を確認しながら最善の方法を検討いたします。ご希望のセッションがある場合は、それを最優先いたします。

 

 

Q2. どの(何回の)コースを受けたら良いか分かりません。

 

A2.

まずは、シングル(1回)セッションをご体験いただくことをお薦めいたしております。

その結果によって、必要であればシングル(1回)セッションを再度受けられるか、または、3~10回セッションコースを選択していただく方法がございます。

 

「悩みがいくつもあって、全部を改善したい。」という場合は、3~10回セッションコース(料金割引)をお薦めいたします。

 

 

Q3.何回位のセッションを受けたら治りますか?

 

A3.

お客さまの悩みの内容やどの程度の改善を希望されるかなどによって、必要なセッション回数は変わりますので「〇〇回受けたら絶対に治ります。」というお約束はできませんのでご了承ください。

 

なお、当相談室は医療機関ではございませんので、「治る」という医療行為的表現は誤解を招く恐れがあるかと思います。

 

「症状の軽減(改善)」をお客さまと一緒に目指していくことを目的としております。

 

 

  • 何回位のセッションが必要かに関しましては、個人差が生じるかと思います。

 

  • 例えば、大切な人との関係性の中に「見捨てられるような不安感」を強く抱いてしまうようなお客さまや、大切な人だからこそ自分のことを裏切らないかどうか無意識に試してしまうようなお客さま、自分自身の心と感情が離れてしまっているような感覚でお悩みのお客さまなど、少なくとも3~10回のセッションで根本的な症状の軽減を目指していきます。

 

 

Q4. これまで、いろんな所にいっても治らなかったんですが、こんな私を絶対に治してくれるんでしょうか?

 

A4. 

前述でお答えしておりますように当相談室では「治る」という表現はいたしておりせん。

 

お客さまご自身の「変わりたい」という気持ちの強さが、あなたの悩みや問題を解決するための最大の力と成りえます。

「変わりたいけど、変わり方が分からない」という思いのあるお客さまを限りある時間中で、問題解決のために全力でお手伝いしていくことをお約束します。

 

お客さまご自身の「変わりたい」という力と僕の援助とが重なり合った時、きっと必ず、ご満足いただける結果が得られるとそう信じています。

 

一緒に頑張りましょう♪

 

NLPメンタルコーチング 岩元應和心理相談室

892-0842 鹿児島市東千石町5-12 CUBE BLDG.5F(509号)

℡ 099-223-2299 お問い合わせは コチラ

岩元應和 心理相談室/いわもとまさかず しんりそうだんしつ/Iwamoto Masakazu psychotherapy Office(鹿児島) since 2010-4-1/Copyright 2016 All Rights Reserved.